スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンク船と私掠船

2009-10-24 | 00:04

10月24日 土曜日

造船修行さすがに長く感じるようになりましたね。。
でも一度辞めちゃうと次がなかなか出来なそうなので、
このままあげちゃおうと思ってます。
今度UPで新型船とフリースタイル造船楽しみです。
その為にあげてるのですが間に合うかな

それでアジアの船というと大型のものではジャンク船が有名ですがきっと出そうですね。

ジャンク船
ジャンク船絵画
 
これらがジャンク船ですね。
この時代は日本の造船技術は低かったので、外洋は中国型の船が多かったそうです。
ただHPに紹介されてたアジアの独特の技術というのが詳しく分りません。。
アジア船の特徴は短い前長に長い横幅。白兵が主だったからと、あとは帆ですね。
これは強い逆風に対応するため瞬時にたたむ事ができるそうです。
アジアは小型船が活躍したので大型船は期待できないのかなぁ。。
小型船だと二重舵になっていて近海交易など大活躍したそうです。

こういうのみると造船修行やる気になるものです。






私掠船

ゲーム内の検索でよくアピールコメントみると、たまにフランス私掠とかみかけますが、
時代背景に合うのでもっと広まってもいいと思うのですが、
ゲーム内で国家作るのはむずかしいでしょうね。

史実では国家として海上覇権握る為に海軍が存在していて、
自国商戦の航路を確保、維持するために大海戦以外でも海軍は活躍していた。
しかし広大な海のなかでは常時配備できる事はなく、商船自身自衛するにも事足りなかった。
軍艦の役目を引き受ける商船がいれば解決するのです。そこで登場したのが私掠船です。

これはまだ交易後進国が先進国の航路を奪ったり、
自国の航路を維持するのにとても重要な役割だったそうです。
つまり国家公認の海賊船ですね。
16,7世紀はスペイン、ポルトガルの航路をネーデル、イングが奪ったようなことですね。
16世紀半ば当時海上覇者のスペインの富は他国にとって、当然の的であった。
そこでネーデル、イング、フランスは「海の乞食団」として手を組んで、スペイン商船を襲っていった。

つまりスペインが新大陸で行ったのと同じように、略奪殺傷など海賊行為ですね。
海上の覇者となる為には、私掠船で少しずつ航路奪い、確保し、利益をあげていきながら
最終的には総力戦。大海戦がおきるのですね。

そして私掠行為は愛国心で名誉のある事であり、それに従事した人々は賞賛され
栄光をつかんだのです。
海賊行為ですが海賊とは呼ばれず、冒険商人という名でよばれていたそうです。

私掠業のしくみは、はじめは出資者と私掠者の間に特殊会社をおいて利益分配してたのですが、
やがて国家戦略として必要になると、私掠者は国に担保ださせる仕組みに変化していきました。
特にイングは力を入れていて、法律まで作り、裁判所から私掠許可状まで交付していたそうです。

先日ブログに残したアルマダ海戦に参加したイング艦隊の8割はこの私掠船だったそうなので、
よほど戦力もってたのでしょうね。
ネーデルは交易優先の武装商船だったので差はあきらかですね。






厚生労働省分の予算執行停止の内容が分りましたね。
未承認薬・新型インフルエンザ等対策基金679億円
緊急人材育成・就職支援基金3534億円
立行政法人・国立大学法人及び官庁の施設整備費6億円
その他141億円
新型インフルエンザ等対策基金、新薬、未承認薬開発支援金は全体の八割も削減です。
これは子供手当てに当てるための財源確保の為に停止です。
これでもまだ足らないのですから呆れますね。。
政策の目的、履き違えてますね。。
新型インフルエンザは90歳以上じゃないと免疫がないのにどうするんでしょうね。。

それと本日岡田外相が「天皇陛下の国会での開会あいさつ。陛下の思いが少しは入った
言葉がいただけるような工夫を考えてほしい」と述べ、
宮内庁に対しお言葉の見直しを検討するよう求めた事について、

なんで言える立場のない、たかが外務相が 言ってるの??と思ってたら
実は陛下の挨拶考えてるのは宮内庁ではなく政府が決めているのだそうです。
宮内庁の高官は
「国会開会式のおことばは、ほかの行事と違って閣議で決定されていることなので、
宮内庁としてコメントする立場にはない。」
・・・
日本国憲法第3条
天皇の国事に関するすべての行為には、内閣の助言と承認を必要とし、内閣が、その責任を負ふ。
・・・
岡田外相おもいっきり間違ってますね。。。
官僚に謝って、「政治主導なんて無理だと思ってました」って得意の開き直りしないかなぁ。。
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。