スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

造船所と植民地主義

2009-10-19 | 01:30

10月19日 月曜日

気分転換も良く出来たのでまた造船修行始めました。
こちらがいつもお世話になっている親方です。↓

造船親方

船大工って職業でやってますが、造船スキルは大工ってよりも設計士ですよね。。
そして当時の造船所スケッチ画↓

当時の造船所スケッチ

ゲームとはいえ当時の雰囲気でてるってことですね。
造船Rank15まであとサムブーク860隻。先は長いけど頑張ります。






植民地主義的大航海時代

植民地で造船修行しててふとおもったので簡潔にメモ。
大航海時代=大発見時代=植民地主義時代

植民地政策には3種類ありますね。
 経済利益獲得のために従属させる方法、欧米が取った方法で交易ルート奪ったり、
  強制栽培制度押し付けるなど。
 制度、習慣など同化させて本国の一部のように統治する方法。
  フランスが北アフリカで取ったり日本が朝鮮でしたこと
 新しいタイプで他国に移住した自国民の利益取るために支配しつつ
  自国民に自治権まで与えるタイプ。イギリスがオーストラリアにしたこと。

目的、理由、平和的とか関係なく植民地政策は時代とはいえ
様々な人が苦痛うけたのはあきらかですね。
欧米も時代の流れで1から2に政策シフトしていってるので
日本は平和的だから良いとかではなく時代の流れで2の政策にしたのであって、
記録にも植民地と認識していたのは明らかになっています。
ただ投資多くした日本が統治したアジアの国は他の国と比べて
驚くべき発展しているのですけどね。
正当化はできないけど植民地政策の+の部分ですね。

日本が敗戦した後に植民地主義時代が一応幕閉じて、
そして現在のマネー資本主義時代が終りそうなのですが
その現在まだ植民地主義な国がありますね。中国というか中共です。
植民地時代は終ってないのです。
侵略国家でありいまだ独裁政権ですが、植民地政策みるといろいろな方法してますね。
チベット、モンゴル等には表向きは
開放、そして近代化したと美化してますが、あきらかに2+3の政策ですよね。

そして3の政策が本当に今心配してる事なんですが、日本で問題になってる
外国人参政権は大きさは違っても植民地政策の始まりなんですよね。
オランダはそれプラス移民が大量に流れてきて国の中に別国家がある形になってますよね。
小沢一郎の外国人参政権の考え読んでも全く賛成できないのですよね。。
捏造など含め歴史認識が日本側か朝鮮側かで分かれるのだと思います。
小沢一郎は朝鮮側ですね。。
日本側だとお話にならないことなのに、朝鮮側の場合人道的に良い事だとなる。
日本はどうなるのだろう・・
日本がうけたアメリカの占領政策は、植民地政策みたいなもの??

植民地で造船修行中に思った事でした。。。
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。